What's『The Secret Life of オダシダミチカ』

西田かん(シナリオ)と津高ツル(作画)による漫画ユニット「オダシダミチカ」のサイト

07/18

告知

Template12025.jpg


関西コミティア43、参加予定です。
鋭意製作中・・・

オダシダミチカ @14:10 | カテゴリ:津高マンガ日記3 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:
09/19

お知らせ

関西コミティア41に参加します。

開催日:2012年10月14日(日)
会 場:OMMビル2階ABCホール
時 間:11:00〜15:30

スペースNo.D-42です。

cut2-1.jpg
久しぶりに描いたマンガなのでけっこうグダグダですが、それなりに読みごたえのある内容になったのではないかと自負しております。
これからも継続して刊行していくつもりですので、このプリミティブで不安定な処女作が今後、どう成長・変化していくかご期待をいただく意味でもぜひそのつまり、あの、
・・・・とにかくがんばってつくりましたので、よかったらぜひ会場に足を運んでいただいて、手に取ってもらえたら幸いです。
マンガユニットオダシダミチカが、歓びと不安の入り交じった奇妙な顔でお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

津高 ツル @ 0:37 | カテゴリ:津高マンガ日記3 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:関西コミティア
08/15

マンガ展

久しぶりにアップします。


唐突ですが、縁あって

グループ展『マンガ展』に参加させてもらうことになりました。

場所は南堀江pulp、北浜FOLK old book storeにて、

会期は8月18日(土)〜9月1日(土)です。

↓詳細はこちらを御覧ください。



そうそうたる作家陣です。そんな中に自分らが混じってるのが謎というか、謎です。

まあ相方の人脈によるものですが。

正直この話を聞いて、参加作家の面子を見て、完全に及び腰になってたんですが、挑戦の意味も含め勇気を振り絞って参加を決意しました。

とは言いつつ、自分にできる事は限られてるので、気負わず自由に描きました。
大丈夫だろうか・・・

ともかく、すごい作家さん達のそろった夏の終わりのスーパー・グループショウなので、お越しいただいて損はないです。ご来展こころよりお待ちしております。

よろしくお願いします。


mangaten3.jpg

津高 ツル @23:11 | カテゴリ:津高マンガ日記3 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:マンガ展
07/24

日曜日の朝に

blogcomic42.jpg

ふと描いてみた

いまいちバラエティに欠けるなあ。

津高 ツル @10:18 | カテゴリ:津高マンガ日記3 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:他人の顔
07/18

水木

水木しげるロードに行ってきた。

blogcomic41.jpg
幼少時、自分がいかに水木好きだったかを思い出したのでした

とくに好きだった妖怪がこの「火取り魔」
教科書やノートに何度も落書きしたもので、子供ながらに秀逸すぎるデザインにほれぼれするとともに、もし夜道で見かけてしまったら・・と恐々した淡い思い出あり

津高 ツル @22:44 | カテゴリ:津高マンガ日記2 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:キジムナー,火取り魔,水木しげる
06/26

近況報告

今年もツバメは元気に育ち、あっという間に巣立っていきました

blogphoto5.jpg

ついこないだまで白く丸い卵だったのにもう飛び立っていなくなっちまうんだから
なんというか、恐ろしいぜ


blogphoto4.jpg

自分はというと地味にコツコツ描きためております

どうにかして形にしたいもんです

ではではごきげんよう

津高 ツル @23:22 | カテゴリ:津高マンガ日記2 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:ツバメ
03/20

無題

blogcomic.40.jpg

めしを炊いて食うしあわせ

津高 ツル @11:13 | カテゴリ:津高マンガ日記2 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:
03/14

無題

blogcomic39.jpg

落書き。

津高 ツル @21:44 | カテゴリ:津高マンガ日記2 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:
03/11

眠れぬ夜

blogcomic38.jpg

もはや祈るのみ
なさけない話です

津高 ツル @21:12 | カテゴリ:津高マンガ日記2 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:
07/16

スケボーと高台と猫

blogcomic37.jpg

無関係な三品を掛け合わせて化学反応を試みたところじつに無難な絵になった

津高 ツル @19:00 | カテゴリ:津高マンガ日記2 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:スケボー,高台,猫
07/13

風の噂

blogcomic35.jpg

blogcomic36.jpg

津高 ツル @22:05 | カテゴリ:津高マンガ日記2 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:風の噂
03/01

世界の趣味

blogcomic34.jpg


その1:バードカービング。非常に興味あり。

津高 ツル @22:27 | カテゴリ:津高マンガ日記2 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:バードカービング
01/15

賽の河原カテゴリー

兵庫の片INAKAに越してきて、かれこれ四ヶ月近くになる。INAKAといっても、いわゆる「郊外型ベッドタウン」というやつで大阪・神戸に一時間圏内なので、それほど不便を感じることはないのだけれど、最近DVDなぞを借りに某大手レンタルビデオショップに行くたんびに脳がぐわんぐわんして用を弁ずることがたし。不便。


映画みたいなー、でも特に何ってわけでもないねんなぁ、とりあえず行ってから決めよ。と、普段の自分はそんなぼんやりと霧のような想念を頭上にもやもやと漂わせながら店へと向かうのが常、なのに、そのもやもやが固化しないままむしろ黒みを帯びてどんよりと、足も覚束ない体で何も持たずに店を出てしまうのが常、ってわけじゃないけど、まあ十回に七回くらいかなあ。

なぜって見つからないのである。映画が。

今日だって特に何が見たいわけでもなく、でもウディ・アレンのがあったら観てないやつを潰したろ。くらいの気持ちで行った。のに、ない。無い、わけではないかもしれない。あるかも。だとしても見つけられない。見つけること難し。不便。

え、店に入るよね、でこの店は書店とレンタルメディアを兼ねているので、書店スペースをすっと通りぬけ、映画コーナー。洋画のコーナー。棚にずらっと並んでいるパッケージ。じゃあ、って探し始めた瞬間に「あ、ムリかな」と思わず口に出すくらいどうしようも無い感じなのはジャンル分けがめったくただからであって、それが原因で自分はもやもやがどよどよになって店を出るのどよ。

そもそもジャンルなんてのは個人の主観に負うところが多く、自分が思い浮かべるジャンル、ってのが世間と一致しないなんてことはこれ、よくあることなのだけれども、それにしたって「ドラマ」なんてジャンルに分けられてる作品群を目の前にして、このジャンルに収められていない作品は総じてドラマツルギーが無い作品なのか、映画界もすごいことになったもんだ、と唸ってしまう。加えて「ドラマ」枠には小ジャンルが設定されていて「恋愛」とか「シリアス」とか。シリアスな恋愛ドラマはどこに入るんでしょうか。「ドラマ」枠ではないジャンルは「アクション」とか「SF」とか。アクションやSFには起承転結など必要ない、というラジカルな意見。純アクションとか楽しそうね。ずっとスタント。純SFはあれか、もう架空の理論だけを延々と。こんな状況を目の当たりにして、すでに八割方意識は帰宅のほうへ傾いていっているのだけれど、さらに困るのは、いや、こんな具合だから期待もできないけれど、いわゆる「監督別」とか「主演別」みたいなコーナーが無いのであって、ここからかなりの本数がDVD化されてるウディ・アレン作品のうちタイトルも覚えていないような「自分がみてないやつ」を見つけるなんて芸当は不可能に近いと思いませんか。

いやさ、例え明確に見たい映画が決まっていて、タイトルも覚えている。そんな状況であっても、例えばこの前は『ゲットショーティー』が見たかったのだ、んで行った。「コメディ」のコーナーをじっと探した、無い。恋愛要素もあるやもしれん。「恋愛」なし。途方に暮れた。念のため純アクションのところをいちから探してみた。「アクション」「スパイ」のところにあった。この段階ですでに三十分以上が経過している。頭がぐわんぐわんする。当の映画は当たり前のようにドラマツルギーしてた。

見つかってもこれなのだから、見つからない場合の徒労感となると賽の河原も裸足で逃げ出すってもんですよ。

せめて監督別とかの客観的事実に基づくカテゴライズをしてくれないことには、もしくはジャンルなんてとっぱらって全部アイウエオ順にしてくれないと自分はいつまで経ってもレンタルビデオ屋で賽の河原をしなければならなくなるので困る。

ちなみに今日はウディ・アレンを早々に諦めて帰ろうとしたら「なんたらトップ10」とか言う特設コーナーで『イントゥーザワイルド』を見つけた。「観てなかった観たかった。ああ、私は救われた。」と思って手に取ったら、パッケージに怪しげな蝶を模したシェイプに「極上彼氏」と手書きで書かれたシールが貼ってあったので、何が何だかわからず恐怖を感じて逃げるように帰宅。不便。

西田 かん @19:49 | カテゴリ:西田ふにゃふにゃ雑記 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:
01/12

ハローみなさま

ええ、年明けてましたね。

おめでたい人もおめでたくない人もみなさま今年もよろしくお願いします。

んで、未だに長い長いリハビリ気分が抜けないわけで、漫画もまったく更新してない状況で!

Twitterなんて二人して始めちゃった。

トップにTwitterのつぶやきが表示されてるかとおもいます。

こんなことやってます。

今年は、今年こそは漫画を作るぞ!

追記:さっき「今年こそ」と入力したら「来年こそ」って変換された。Google入力で。
いいねー。ちょっと皮肉がきいてるじゃない!

西田 かん @23:53 | カテゴリ:西田ふにゃふにゃ雑記 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:
12/29

年の瀬

あれよあれよという間に一年は過ぎ去ります。
2010年は時間を大切に過ごしたいですね。(って、毎年言ってるような・・・)
blogcomic33.jpg

最近山歩きにはまってます

それではよいお年を

津高 ツル @ 1:31 | カテゴリ:津高マンガ日記2 | パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
タグ一覧:
Copyright(C)Odashidamichica.All Rights Reserved.